ウォーターサーバーのメリットとデメリットは?

レンタルする?しない?

家電量販店やショッピングモールでウォーターサーバーの店頭販売を行っている様子を目にしたことありますよね?その他にもテレビCMや雑誌、インターネット広告などでも紹介されていて「ウォーターサーバー」を目にする機会って最近増えてきていると思います。
実際に「ウォーターサーバーってちょっと気になるな・・・」という方に向けて、ウォーターサーバーのメリットとデメリットを紹介していきます。

ウォーターサーバーのメリット

まず、ウォーターサーバーをレンタルするメリットについて紹介します。
ウォーターサーバーをレンタルすると、毎日良質なお水を飲むことができます!
天然水、RO水とどちらのウォーターサーバーを選んだとしても、水道水を飲むよりもはるかに身体には良いです。飲み水だけではなく、料理などに使うことで、食材本来のうまみを引き出すことができたり、お米がふっくらと炊けたりと、食事がいつもよりも楽しくなります。
また、赤ちゃんのミルクや離乳食を作る際にも安心してウォーターサーバーのお水は使うことができます。
そして、ストックしているウォーターボトルは災害時などの非常用として役立つこともあり、注目度が高まってきています。
冷たいお水だけでなく、温かいお湯もすぐに使うことができ、急な来客の際にもすぐに温かいお茶やコーヒーを出すことができます。

ウォーターサーバーのデメリット

続いてデメリットについて。
デメリットというとあまり良い印象を受けないかもしれないので、ここで紹介するデメリットは「レンタルに対しての懸念点」というイメージで読み進めていただければ嬉しいなという塩梅です。
一番最初に浮かぶのは、やはりコスト!
ウォーターサーバーをレンタルする際に発生するコストは「サーバーレンタル料」、「新規契約金」、「毎月のウォーターボトルと配送料」、「保証サポート代」、「解約金」、そして「電気代」。
一度にすべてが発生するわけじゃないけれど、やっぱりコストのことを考えるとウォーターサーバーのレンタルにはちょっと二の足を踏んでしまいますよね。
ですが、ウォーターサーバーのメーカーによって内容は異なるのですが、「サーバーレンタル料無料」や「新規契約金なし」などといったこともあります。
また、キャンペーンなどを上手に活用することで、月に発生するウォーターサーバー関連コストをおさえることも可能なのです!
電気代についても、エコモードなど省電力にすることで1日あたり20円~50円程度にすることもでき、よりお手頃価格でウォーターサーバーを利用することができるのです。
ウォーターサーバーをレンタルしようか迷っている・・・そんなときは、レビューや比較サイトでの情報収集はもちろん、実際に店頭販売をしている場所で相談してみるのもおすすめです。

オススメのウォーターサーバーをお探しなら。ウォーターサーバー徹底比較.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする